神は法則の総和で沈黙の無ー発見・発明と女性

■「神は法則の総和で沈黙の無ー発見・発明と女性」徳尾裕久 2011・7・29


■子「神となにかしら?祈れば幸福になるが、学問で究める神の本質とは何かしら?」

■父「神は沈黙の無で、無と宇宙と人を創る創造主。自然と社会の法則の総和です。」


■21世紀の世界新資本主義の自律公共社会をリードする世界エンジンは、日本です。
 21世紀までの、人類史の発見の歴史と発明と自由時間と女性を考えてみましょう。


■子「人類史の歴史の進化のメルクマール(指標)は、何でしょうか?」

■父「女性の自由時間をどれだけ増やせるか。これが歴史進化の指標です。戦後に私
   の母は5人の子供の教育だけでなく、毎朝8時から12時まで全員の洗濯物を
   手でもんで洗っていました。子供心にかわいそうだなあと思いつつ毎日ながめ
   ていました。そうしたら電気洗濯機が発売されたのです!初期の洗濯機は、ま
   だ手で絞るものであり時間がかかりましたが、最近では完全自動洗濯機ができ
   自由時間が増えています。考えてみますと、女性の労働機能とは、料理する・
   洗濯する・掃除する・整理する・育児する・教育する・衣類を創る・家計を記
   録する・心身ともに美しくなる・家を明るくする等があります。24時間の内
   に母親個人の自由時間がないほど毎日多忙です。戦後日本の歴史では、見方を
   変えると、いかに女性の自由時間を増やすために新製品や新サービスが発達し
   たかという歴史でもあるのです。これは発明・発見と21世紀の新製品と新サ
   ービス開発の重要な着眼点でもあるのです!」


■子「具体的には、戦後の商品は、いかなる領域から開発されていますか?」

■父「料理する(食品・酒・果物・野菜)・洗濯する(洗濯機・粉石鹸・衣類)掃除
   する(自動掃除機・洗剤・雑きん)・整理する(事務機・整理箱・家具)育児
   する(おむつ・ベッド・子供食品)・教育する(百科事典・英会話教材)衣類
   を創る(ミシン・編み機・小道具)・家計を記録する(PC・家計簿)心身と
   もに美しくなる(化粧品・宝石)・家を明るくする(照明器具・置物)等が戦
   後開発されています。特に電気製品の開発はすばらしいです!例えば、洗濯機・
   冷蔵庫・炊飯器・電子レンジ・台所器具・魚焼機・ガス器具・掃除機・扇風機・
   クーラー・時計・照明器具・ズボンプレス機・歯磨き器具・自動電気風呂・ト
   イレ洗浄機・携帯電話・パソコン・FAX・トースター・ラジオ・CD再生機・
   ウォークマン・大型液晶テレビ・ステレオ・コピー機械等が開発されています
   が、利便性の高い新製品がさらに開発されるでしょう。人間の基本機能を満足
   させる商品が伸びるのです。」


■子「家事を支援するサービスや産業は、戦後、どのように、開発されましたか?」

■父「所有・使用・利用・活用という進化にも注目すべきです。レンタル・リース・
   ローン・消費者金融・定期借地権等の、活用の仕方の開発の歴史が戦後著しく
   進化しましたが、多くは家事を支援する立場から伸びています。スーパー・2
   4時間コンビニ・レストラン・日本料理店・クリーニング店・大型家具店・育
   児製品のレンタル店・スポーツセンター・塾・予備校・通信教育・英会話学校・
   留学の支援会社・衣料品店・銀行保険・床屋・パーマ店・電器店・建築工務店・
   住宅不動産店・弁護士・税理士・医者・歯医者・薬屋等です。電気・ガス・水
   道・電話・ケーブルテレビ・光ファイバー等も伸びています。21世紀の発明
   ・発見と新商品開発の鍵は、人類史での、家庭と女性の自由時間の増大です!」


■子「人生とは、いかなるものなのでしょうか?」

■父「全ての人が考える課題ですね。準備は全て早い方が良いのですよ。誕生・育児
   ・健康教育・入学・遊び・学習・義務教育・高等教育・大学教育・留学・就職
   ・社会人・恋愛・結婚・新婚家庭・出産・転職・国際留学・転勤・家の建設・
   海外旅行・独立・会社設立・自営業・顧客拡大・貯蓄・社会参加・子供の独立
   ・子供の結婚・孫誕生・老後対策・遺産対策・お葬式・・・というのが人生の
   ライフサイクルでしょう!人生85年から120年ぐらいを計画すべきもので
   しょう!美しい力強い安定した堅実な人生をおくるべきです。変化から安定へ
   のサービスも、大事です。安心・安全な家庭生活をおくることが、大切です。」


■子「一人の人生においては、いかなる人生の問題があるのですか?」

■父「ゆりかごから墓場まで、さまざまな人生課題がありますが、この課題に対する
   解決の答えと行動が、その人の人生の成功を決めて行くものです!およそ18
   の人生課題があると思えばいいのです。①健康問題②教育問題③進学問題④就
   職問題⑤配偶者問題⑥結婚生活問題⑦出産問題⑧育児問題⑨転職問題⑩自営独
   立問題⑪子供の教育進学問題⑫親子問題⑬子供の独立問題⑭住居建設問題⑮財
   産問題⑯定年問題⑰老後問題⑱遺産葬式問題・・等です。

   事前にシュミレーションしながら、早めにいろんなケースに対応した対策を考
   えながら準備しておくことが大切です。教育現場でも総合生活科学という教育
   を従来の自然科学と社会科学に付加して研究開発実習すべきでしょう。小学生
   の時からパソコン・英会話・簿記会計を学び自然に慣れ親しめば力もつきます
   。独立心旺盛なアントレプレナーを育成することも可能でしょう。また自殺者
   の数も減らせます。人生の生活に自信を持つ人々や、女性を増やすべきです。」


■子「人類の発明の歴史とは、これらの人生課題の解決の歴史でもあるのですね?」

■父「そのとうりです!日々の足元の生活を考えてみたら、人生課題を解決するため
   に人類は発明・発見をしています。すなわち未来設計においてもこれらの人生
   課題に対する支援ができる発明・発見が伸びるのです。人類の基本機能を考え、
   動作機能と知能機能と意志機能を受身形と能動形で分けて、その機能の機械化
   ・自動化・外在化を考えることです。また21世紀は知能ロボットが世界的に
   飛躍的に開発され伸びます。家庭でも小型の知能ロボットが人生問題に対する
   対話ロボットになるでしょう。人生問題の相談相手として助言したり、時には
   歌を歌い、詩や俳句を口すざんだり、絵を画いたりして励ましてくれたりする
   大人のためのペットになるでしょう。鉄腕アトムというより人生問題解決の知
   恵袋の賢いおばあちゃんロボットが、美しいかたちで出来るでしょう。

   21世紀は基本機能から考え、機能・形・コストの未来設計が大切になります。
   人類の欲望の進化と繁栄と平和と健康への願いが人生生活の基本を形成します
   が、美しい価値を生み出す発明・発見がより増えることを希望したいですね。」


■子「21世紀において、人類史の発明と開発の大切な着眼点とは、何でしょうか?」

■父「21世紀ではスマートでセクシーな形が売れるだけでなく、この世にありえな
   いものを想像し創る力が必要です。いわゆるコンテンツ・ビジネスで大事なこ
   とは人類が未だ想像し得ない形を創る力です!映画やゲームやCMでハラハラ
   ドキドキの感動を与えつづける想像力や楽しく笑える映画や暖かい恋と愛との
   メロ・ドラマがいいのです。映画やアニメやゲームや小説やシナリオや演劇を
   作る力こそ実に偉大なる能力です。21世紀の日本はナノテク×バイオ×トロ
   ン×21世紀水素自動車×21世紀ロボット×携帯電話×万能パソコンで必ず
   円高・株高になり、世界エンジンとしてアジアと世界を平和にし世界をリード
   していきます!」


■21世紀の世界の美しい女性を、さらに美しく自由に幸福にするために、全人類の
 勇気ある偉大な自律・自尊・自主の思考で、より平和で安心・安全な世界創造のた
 めに、雄大なる人類の未来構想に、こころよりら期待しています!

■神とは自然と社会の法則の総和であり、宇宙の創造の前から、創造主は考え決めて
 法則や原理・原則を作り、人類は、その自然法則や原理・原則や規則性を発見して、
 さらに、その法則を、人類の心の統合力で、応用し、組合わせてかたちにしながら、
 機能・かたち・コストを考えて、宇宙資源を元に、再構成しながら、豊かな人類の
 発明をして生きてきた歴史があります。人類史とは、問題解決の歴史でもあります。
 さらに、女性を美しくするために、自由時間を増やしながら豊かな世界生活を創る
 ことが大切です。それこそが神(宇宙法則)と人が和して楽しむ世界になるのです。


徳尾裕久(TOKUO HIROHISA)●豊かな女性を創る人類史と心の統合力

世界文法

経営の法則

Sunday the 21st.