超円高には発明力30倍の日本へー2030年戦略

■「超円高には発明力30倍の日本へー2030年戦略」徳尾裕久2012・1・15


■超円高の10年間は「発明力・創造力・改善力2倍戦略」が日本に必要になります。
野田内閣は、発明力30倍戦略で超円高・ドル安・ユーロ安の世界に対応する時です。
野田内閣は、5つの戦略委員会をすぐに立ち上げ100年戦略を世界提言する時です。

■経常収支黒字化100年戦略委員会
■発明力30倍・100年戦略委員会
■武器輸出三原則厳守百年戦略委員会
■原発廃止移行・100年戦略委員会
■国際人財教育・100年戦略委員会


■中国もインドも米国のイラン制裁策に参加しない。日本と韓国は米国に従う。多極
型世界の大国の中国やインドに制裁参加を拒否することを容認する態度を米国は採る。
20世紀の1極外交の時代から21世紀の多極型外交の時代への議論が望ましい時だ。

 
■ユーロつぶし戦略?ドルが自滅を免れ米英が延命するか否かの金融世界大戦が続い
ている。2012年3月をすぎユーロが延命できるとEU財政統合は効果を持ち始め
る。ユーロが優勢に米英が劣勢に転じる可能性もある。金融世界大戦は今年1-3月
が一つの山場になる。「ユーロ崩壊だ」等の国際マスコミの記事が目につくが要注意。
ユーロがつぶれると独仏だけでなくEUに巨額投資をしてきた米英金融界も大打撃を
被る。米英金融界は何とか延命している。ユーロが崩壊すると米英も金融危機になる。
崩壊の中で再びリーマン倒産直後のように「多極化やむなし」という声が世界的に強
まり覇権の不可逆的な転換が起こる可能性もある。あるいは世界は長期の不況になる。
ユーロは、人類史上最大のユーロの増刷と蓄積と基金拡大の戦略で勝つべき時である。
「ユーロ崩壊」の戦略より「ユーロ強化」の戦略が、「EU100年戦略」に望ましい。


■TPPより日中韓FTAへ戦略。日本も韓国も米国より中国との貿易取引が多額で、
中国が最大の貿易相手国だ。長期的にTPPや米韓FTAより日中韓FTAが重要貿
易枠組みだ。TPPや米韓FTAは米国主導で中国排除。日中韓FTAは逆に中国主
導で米国排除の構図だ。その視点に立つと、日韓が連携し米国と中国の両方を天秤に
かけて、米国がアメリカナイズを強要してきたら「そんな態度なら日中韓FTAの方
を重視しますよ」と言い、中国が真綿で首を絞めて影響力を行使するなら「米国を大
事にしたい」と言うバランス外交もできる。矛盾霊感力を高め矛盾外交が必要になる。

矛盾の文法を視覚化して戦略的矛盾外交の時代である。自由化より供給確保が大切だ。

発電と送電の分離化と自由化の導入のムダな議論より電原の供給力安定政策が必要だ。 


■日本文明2030年戦略と2012年の未来創造で発明力30倍の日本戦略が必要。


●宇宙歴史の原点から考える力が大切です。神が無を作り、無から言葉と宇宙と人類
を創るのは神です。21世紀の日本の天命は世界の平和と繁栄と幸福を創ることです。

時間と空間の超極小の世界の分析と思考と創造こそは21世紀超技術開発の視点です。
人類史における法則の発見と法則の応用の発明の歴史に学び、近未来創造は大切です。

世界文明の統合の世界平和代を切り拓くことは日本の21世紀の役割です。そのため
にも、過去の歴史を振り返り価値を見直し革新を進める時です。21世紀の2030
年構想で日本戦略をつくることが大切な時です。アジア安定のために創造が必要です。

日本は意識を一点集中して「創造」へ。敵対意識で「破壊」への意識よりも大切です。

超円高になるこの10年間は「発明力・創造力・改善力2倍戦略」が必要になります。


●日本には、次の8つの歴史的な課題が、今こそ必要です。


■①モノの・・・・・・・・・・・・・・世界生産国の創造
■②金の・・・・・・・・・・・・・・・世界金融国の創造
■③アイデア・特許の・・・・・・・・・世界知財国の創造
■④芸術・文化・スポーツの・・・・・・世界文化国の創造
■⑤世界人材・指導者の・・・・・・・・世界教育国の創造
■⑥宇宙開発・世界環境保護の・・・・・世界環境国の創造
■⑦世界平和と繁栄のための・・・・・・平和外交国の創造
■⑧子宝に恵まれ国民が長寿の・・・・・子宝長寿国の創造


●21世紀から、30年間の人・モノ・金・アイデア・世界市民・地球資源を見直し、
世界平和の歴史の近未来を考えて、世界的視野で新しい設計と新創造をすべき時です。

新しい技術革新・市民文化満足度・機能・コスト・環境負荷・持続可能性・投資・エ
ネルギー・デザイン・時間・利益・自由度・リスク・不正行為・利権を新たに見直し、
法と税の体系・規則・ルール・社会規律・構造の枠組みを日本は大きく変える時です。
2030年の、今から20年後の「日本戦略ビジョン」を考え、大改革が今必要です。


●世界戦略を構想し、政治・経済・外交・産業・教育・エネルギー・人口・国土建設・
農林業・漁業・工業・サービス業・発明・発見・厚生・年金・医療・地方自治・など
の近未来のテーマについて構想して、21世紀の世界・アジア・日本の戦略を考えて
広く指導者を育てる時です。夢のかたちから実らして、世界を平和にしていく時です。


●過去の日本の政党の戦略に執着せずに、世界市民の目線で考えることは、大切です。

日本は世界エンジンとして行動し賛同者は世界各地から集まります。世界連邦市民機
構の基軸を日本は構築し、21世紀の心豊かな市民の恋愛夢の実る命を大切にします。

宇宙史と人類史と個人の人生史の基軸は同じ。宇宙原点からの未来創造の思想が必要。
日本文明2030年戦略も、今から日本全体で構築して、日本は夢を実していきます。


●意識とは「21世紀の近未来を全人類で創る力」そのものです。意識が世界を創る。
2012年は日本が世界エンジンになり、地球環境の改善をめざす戦略国になります。

日本は世界一の発明創造の国家をめざします。21世紀の世界を豊かにする基軸です。

円高・株高・雇用高・景気高・売上高・利益高・税収増・特許高・成長高になる日本
と世界です。「経常収支黒字化100年戦略」が実れば、日本の国債は暴落はしない。
発明力と新商品開発エンジンある日本です。豊かな夢を超高度な技術で可能にします。
日本の技術力は強い。日本は底割れはしない。泉のごとく、新発明が生まれる国です。


●世界最先端の商品開発に、必要なキーワードは「世界の創造力を統合する力」です。
新商品開発の視点で、人類史の法則の発見と発明の宇宙的な統合力が必要な時代です。

地球環境改善特許・太陽光発電・風力発電・ソーラー発電・3Dハイビジョンテレビ・
3Dカメラ・3Dプリンター・3Dカラーコピー・3DカラーFAX・3Dパソコン・
3D携帯電話・3D検索エンジン(名詞検索から意味検索へ)・ハイブリッド電気自
動車・3D新ナビ・水素自動車・超高速超大型飛行機・3D電子書籍・3D電子辞書・
リニア・モーターカー・自動工作機械・自動配送センター・検知センサー・ロケット・
世界最先端ロボット・IPS細胞・電気製品・冷蔵庫・炊飯器・工作機械・医療機器・
日本食品・新文具・産業建設機械・農業機械・超小型核融合発電・超小型蓄電器・等・


●日本は21世紀に世界一になる。日本は世界エンジンになる。宇宙の全法則を活か
し小型核融合発電・リニア・風力小型発電・水素エンジン・電気自動車・超ロボット・
IPS細胞・宇宙船・超高速の超大型飛行機・携帯電話世界型・世界型電子教育黒板・
世界200カ国言語意味検索エンジン・世界電子図解映像文字全言語辞典・世界型の
世界言語自動翻訳携帯電話・自動議事録作成携帯電話等の世界最先端の開発国になる。


●「日本文明2030年戦略の重要なキーワード」


■①中国はアメリカの国民総生産を抜いて世界第一位になり、世界は平和に進化する。
■②中国・インド・ブラジル・アメリカ・EU・日本の順位に経済力はなる可能性あり。
■③アジアは平和になり、6カ国会議の対話外交討議で東アジア全体は安定していく。
■④日本で水素社会は進化して実現し、石油・天然ガス等の資源戦争はすくなくなる。
■⑤世界の人口は2011年で70億人であり2050年に100億人に増えていく。

■⑥世界的な規模で原子力発電より21世紀型のエネルギー開発は世界的に進化する。
■⑦電気自動車・エコ住宅・電子通信ネット・太陽光発電と風力発電は進化していく。
■⑧世界的に統合教育の教育電子黒板が世界中の学校・家庭・企業に普及し進化する。
■⑨世界的な国際人財教育提携システムの完成で世界各地の大学・高校の提携が進む。
■⑩世界的に本物志向は高まる。世界商品を作る超高度技術企業は世界的に進化する。

■⑪世界の軍事上の戦争は少なくなる。国連の対話外交通信機能の向上で平和になる。
■⑫宇宙開発がさらに進み世界の主要30カ国が参加し宇宙ステーションが完成する。
■⑬EUのユーロも米ドルも下がり円高になる。経常収支が高いので国債は下がらない。
■⑭世界の無国籍金融企業規模は30京円に拡大し、この資金活用で世界は繁栄する。
■⑮各国の主要都市債権の世界的なデリバテイブ市場が生まれ世界の都市は繁栄する。

■⑯他律管理過剰な日本社会ではなく、日本社会は自津公共社会への進化を創造する。
■⑰日本の義務教育で料理学と食品栄養学と免疫学を学び国民全体の医療費は下がる。
■⑱義務教育も週休1日制で、英語教育とパソコン教育と会計学を小中高で充実する。
■⑲成長進化戦略で日本の国民の意識を高め低コスト高付加価値社会を創造していく。
■⑳消費税より所得税を上げる。行政改革の断行と予算見直しで国の形を変えていく。


■超円高10年間は「発明力・創造力・改善力30倍戦略」が日本に必要になります。
■福島原発処理100年戦略等の100年戦略が、今の日本文化の最重要な基軸です。


徳尾裕久(とくお ひろひさ)TOKUO HIROHISA ●2030年戦略を!

世界文法

経営の法則

Thursday the 21st.