2013年の課題ー宇宙意識と世界創造学ー

■「2013年の課題ー宇宙意識と世界創造学ー」徳尾裕久 2013・1・4


●137億光年の宇宙意識は無と宇宙と人を創り、宇宙意識は人に永遠に宿ります。
 宇宙意識は心です。宇宙意識を天心、世界意識を公心、人の意識を私心とします。
 137億年光年の宇宙意識のかたちの進化と完成こそ人類の使命で創造の元です。

 宇宙に共通の宇宙意識の天心に位置づく言葉の座標と、世界各国の人々の意識に
 位置づく言葉の座標は同じ。宇宙意識と世界意識と個人意識の基軸は、同じです。


●宇宙意識を天心。世界意識を公心。個人意識を私心とします。この天心と公心と
 私心は重なり重層的に互いに機能し、天心の最終到達系の創造へ私心は進化する。
 自律自由公共社会は、天心と公心と私心の3つの機能が統合化され、創造思考で
 生まれます。公心と私心の2者の関係よりも天心の3者の関係の創造は大切です。
 この視点で世界言語の翻訳と通訳と世界教育と発明と発見と創造は理解できます。


●21世紀の理系・文系・生活系で分かれた全学問は統合化される。宇宙意識の力
 で、世界全言語の文法は分析され統合化され、世界創造学の世界文法になります。
 基本文型は宇宙の設計図の視点で、世界全学問は統合され世界創造学になります。


■第一法則■こころの統合力


●こころの統合力は、中心の座標の原点にあり、天心と公心と私心の中心の原点です

●統合力の魂は、霊・心・魂の天の大器のこころを機能させ、霊感をかたちに実らす

●天地人の全ての森羅万象の言葉座標は天の大器の天心にあり統合力で私心に移せる



■第二法則■発見


●発見は森羅万象の言葉の座標がある天心から公心と私心へ人が言葉座標を移すこと

●天心に森羅万象の全ての言葉はあり、天地人のエネルギーの進化の上に座標はある

●全人類で一人の哲学者は、天心から宇宙創造主の創る法則を発見し全人類へ教える



■第三法則■発明


●天心を深く観察し法則を発見し、法則を活かし機能・形・コストで人は発明をする

●天心から来る霊感を霊で捉え心で言葉を選び魂で文章にし、行動し霊感は形に実る

●全人類で一人の人は私心で考え世界最初の発明を天心に位置づけ言葉座標を与える



■第四法則■創造


●創造とは天心を深く観察し言葉座標と進化法則(世界文法)を知り私心で創ること

●天心と公心と私心を考え機能・形・コストの視点で全人類は無限に創造を生みだす

●新創造とは、天心の超多階層の言葉の座標や進化法則を知り私心の座標に創ること



■第五法則■翻訳


●翻訳・通訳は天心の言葉を公心と私心に移すことー天心の言葉座標と法則を知るー

●翻訳・通訳は、一人の賢者が天心から私心へ言葉を移し全人類の全私心へ移すこと

●翻訳とは天心から公心と私心へ言葉を移し世界全言語の私心に言葉座標を移すこと



■第六法則■教育


●教育は天心の言葉を森羅万象に位置づけ、観察と推理と創造で知の体系を創ること

●天心から公心と私心へ言葉を移し天地人の法則を発見活用し発明し天心を創ること

●神人和楽で知の体系と動の体系の差を矛盾体系として理解し矛盾を解決し進化する



■宇宙意識の文法は世界文法で21世紀の神学で全学問の統合学の世界創造学になる。



■「宇宙意識の進化と完成ー3次元世界言語辞典と世界創造学のかたちー」徳尾裕久 


●ことばには座標があります。座標(X・Y・Z)の3次元座標が全人類の心の時空
の中にあるのです。世界の全ての言語の共通座標軸を宇宙意識といいます。3次元の
かたちの世界意識を世界言語の共通座標とすれば、70億人の全人類が会話する時に、
この「宇宙意識のかたち」の座標上に各言語は位置づき互いに理解は可能になります。
輪廻転生する永遠の全人類は前世で世界各言語を全て話し、遺伝子は記憶しています。


●21世紀の未来を創る力とは宇宙意識です。意識は文字でなく形から力を生みます。
日本英語教育の弱点は受験文法を教え世界全言語共通の意識のかたちを教えないこと。
受験英語の学習にかたより実際の世界で必要な問題解決型の英語教育ではないのです。


●言語教育と同時に問題解決型の知の体系の認識と進化の視点が得られる教育がよい。
科学と宗教と芸術を統合する知の体系を知り、問題解決と言語習得は同時に可能です。
単語の意味教育だけでなく、市民育成のため点から線・面・構造への教育が必要です。


●「3次元の情報認識思考回路」こそ、世界共通の「宇宙意識のかたち」になります。
言語を他国の言語に翻訳や通訳をする時に、必ずこの宇宙意識が介在しているのです。


■日本語・・・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■英語
■英語・・・・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■スペイン語
■スペイン語・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■ポルトガル語
■ポルトガル語・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■オランダ語
■オランダ語・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■フランス語
■フランス語・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■ドイツ語
■ドイツ語・・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■イタリア語
■イタリア語・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■スワヒリ語
■スワヒリ語・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■ロシア語
■ロシア語・・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■中国語
■中国語・・・・世界意識のかたち(宇宙意識のかたち)・・・■日本語


●未来は限りなく明るいです。宇宙の法則とは無限にあります。未だに発見されない
法則も多いのです。これから2030年までに、すばらしいノーベル賞クラスの大発
明や大発見が増えます。石油が少なくなれば、水もあります。重水素もあります。水
エンジンも出来ています。改良すれば世界中の自動車も水で動きます。石油だけが資
源ではない。脱石油・脱原発で電気による1万年世界文明社会は必ず生まれてきます。

元素レベルの融合・化合の原子融合産業も日本から無限に生まれてきます。ロボット
・21世紀型の電気自動車・2世紀型携帯電話等もすでに、日本から生まれています。

世界をすでに大きくリードしています。未来を暗く連想したり、恐怖心で市民を小さ
くすることも止める時です。世界市民70億人の幸福な未来のために叡智を未来意志
に集める時です。世界の創造力や開発力を束ねる力が21世紀の未来をリードします。


●宇宙意識とは、「心のかたち」でもあります。宇宙の森羅万象の座標を示す形です。
こころのかたちとは、森羅万象を認識して、創造する情報思考回路でもあります。こ
ころの深層意識でも3割は意見情報と事実情報であり、日々に波騒ぐものです。しか
し、深層意識の7割は、真理情報です。この意識こそ、一人一人の観察と、推理と創
造の力の元になります。心の中の探索因子・思考因子・創造因子を、美しい自由なる
電子のように自由奔放に心の内も外も地球や宇宙の大きさぐらいに飛ばしながら考え
ることです。地球や世界や環境や国や都市を観察し、推理し設計し創造することです。


●天のエネルギーは大きく循環します。かたちを変化させ循環しています。その天の
エネルギーは人間・家庭・企業・自治体・国家・国際・世界・地球の形で、環(リン
グ)状に、形を変化しながら、エネルギー循環しています。各階層の機能の環・コス
トの環・かたちの環を観察し分析して、常に新しくリ・フォームすることが未来を創
ることです。スリムに美しく変えるのです。世界意識のかたちで想念して創造します。
この自然な循環エネルギーのラインの上に、言葉と文章の座標は全て位置づくのです。


●各階層で、人々がどのような会話を楽しみ、どのような動詞・形容詞・名詞を使い、
どのような文法構造で会話するかも観察すれば、そこにはある法則があることも推理
できます。膨大な会話を電算機に蓄積し文法分析をすれば各階層のどの機能部門の会
話であるかも、位置づけることが可能になります。動詞は、知能動詞・動作動詞・想
像(創造)動詞の、3つに、分類できます。名詞+動詞+目的語という言語が、世界
言語の基本形です。こころの認識の構造とは、全世界で共通です。普遍性があります。
こころが外部情報を認識する形も共通です。むしろ、自由なるこころをある形で仮定
して、ひとつの情報認識構造として、時間・空間・人間の3軸を中心に体系的に整理
すれば、世界共通の言語構造と情報認識構造が創れ、世界情報の位置づけは可能です。


●人間の基本機能は、知能機能・動作機能・想像(創造)機能の、3つです。衣類を
着る・食事する・住宅に住む・遊ぶ・健康になる・知識をえる・安全に生活する・美
しさを楽しむ・財産を増やす・社会的職業を創る・家族と生きる・長寿人生を創る等
の、12種類の機能の環が人間機能です。これらの、基本機能の環を中心に、人間・
家庭・企業・自治体・国家・国際・世界・地球の各階層が、円錐形で、重層的に美し
く構成され、機能しています。眼にみえる世界を下に、眼に見えない世界を上にして、
円錐が上下で反転し接合している形が認識しやすいのです。これが情報認識構造です。


●下の円錐は、動作機能の情報階層を、上の円錐は、知能機能の情報階層を、その外
には、自由なる電子のように、想像(創造)機能の電子が縦横無尽に飛び回り、新し
いイメージを創り、自由なる創造世界を描くと、思念します。世の中の問題は、3つ
です。知識の問題(知能機能)と、物質と場の問題(運動機能)と、矛盾の問題(想
像機能)です。世の中の問題の、領域の位置づけも可能です。問題解決の手段・技法
・哲学・意志を、創造することです。矛盾のかたちを描き解決法を描く力が大切です。


●エネルギー不滅の法則があります。愛も命も人生では永遠で有限で無限です。「初
めに言葉ありき」との聖書の言葉から、人類の偉大なる進化は、可能です。天・地・
人の3つの心を持ち、人の心を地の心で包み込み、地の心を天の心で包み込み、3重
の心で耕し、森羅万象を観る時に、人のこころは活性化するのです。より美しく、日
々磨かれていくのです。世界意識のかたちで世界各言語の理解は視覚化され進みます。


●人を大切にし、宇宙の広い心で許して、とわに愛すことが人生です。宇宙こそ「こ
ころ」です。大きな宇宙の形から「こころ」を考えることです。人の「こころ」の外
にも「こころ」はあります。「こころ」には壁はないのです。むしろ、宇宙の大きさ
の「こころ」の中で、70億人のこころが動いています。だから、「こころ」の波動
は、すぐにつながるのです。天心で私心を耕すのです。世界の最先端意識は、7人の
人に同時に浮かぶという世界意識同時発生説もあります。宇宙意識は人を選ぶのです。


●人は、自然から生まれ、自然の中で生き、自然に還る永遠の霊性です。人は、宇宙
から生まれて、宇宙の中で生き、宇宙に還る永遠の霊性です。人は、神から生まれて、
神の中で生きて、神に還る、永遠の霊性であるともいえます。自然と宇宙を創る神は、
宇宙を包みこむ永遠の無であり、神とは全てに内在する無そのものであるといえます。


●21世紀には「美しい科学と、美しい宗教と、美しい芸術」の融合が大切です。科
学と宗教と芸術は、まさに三人の兄弟です。美しく融合する事が大切です。国家・自
治体・社会・企業・家庭・人生は、この組み合わせから生まれます。美しい芸術とし
ての美しい人生・経営・家庭が生まれます。幸福になることばの科学は、進化します。
宇宙から生まれる、私達70億人は、皆が、神の意志により、生まれています。神は、
「人殺しをするために」、この世に、あなたの命を、与えてはいません。神は全人類
の70億人を、幸福に平和に繁栄させるために、人を生かすために、この世に人間の
命と聖霊を与えています。宇宙意識からのみ平和を語るときです。世界軍拡より、世
界軍縮・非核の方向性は、全人類を創りたもうた神の未来意志・・そのものなのです。


●宇宙の始まりから、考えて、全人類は、神の未未意志に気づき、人生の目標を作り、
人生においても実現すべく、宇宙意識の宇宙意志として平和・繁栄・幸福があります。
宇宙意識の中心を心の中心に置く人は成功します。豊かになります。長寿で幸福です。
神とは宇宙を創りつつ包みこむ永遠の無で8000億光年先からデザインしています。
永遠の宇宙意識は大宇宙の頂点から、一人ひとりの人の心を観て裁き決めていきます。
未来は、すでに全て決められているのではなく、神と人の心で決めて、創るものです。
だから、全ての未来は、すでに、決められている、との考えは、全て間違いなのです。


●「正直なこころに神宿る」といいます。神の願う、人類の未来意志に、正直であれ。
ともに、実現に向かいつつ、努力したいものですね。とこしえに・永遠の霊性の力で。
宇宙意識のかたちの中に、21世紀の世界新資本主義の「創造的なこころ」は、書か
れています。いのちを大切にした政治が大切。世界のあらゆる戦争に反対し命守る外
交が大切。神は宇宙を創りつつ包みこむ永遠の無です。大きな未来意志をもち、創造
します。137億光年の宇宙意識は意志を持ち宇宙生命体に未来意志を宿しています。


●宇宙意識の意志に従い、心と体の意志のベクトルを合わせて、動けば健康で成功す
るのです。美しいこころの中で美しいイメージと夢をかたちにするのが、人類の進化
です。宇宙の進化とは、137億光年の宇宙意識の未来意志を形にし収束しつつ収斂
する宇宙のかたちと、宇宙の全生命体と人類の遺伝子のかたちと機能の進化です。進
化の方向性を、破壊・戦争・テロ・暴力等というマイナスの方向に進めないで、創造・
平和・繁栄・幸福というプラスの方向に進めていくのが、21世紀の真の指導者です。


●137億年光年の宇宙意識のかたちの進化と完成こそ、人類の使命で創造の形です。
世界創造学として全人類の全学問はひとつに統合化され全人類で永遠に活かされます。
宇宙意識の「始めに言葉ありき」の文法こそ、世界文法であり世界創造学になります。


徳尾裕久(TOKUO HIROHISA)●宇宙意識の視覚化で創られる世界創造学

世界文法

経営の法則

Thursday the 21st.